アパレルの仕入れ先をみつけて開業したい!流行をつかむ2つの方法

流行を掴むってどうやったらいいのかな…。開業して利益を出していくには必須の感覚だよね!

フリマサイトなどでの服の販売に慣れてくると、自分で開業したいと思う方もいらっしゃいますよね。開業するときのアパレルの仕入れ先はどんなビジョンを持っていますか?

もちろん、アパレルの仕入れ先をどこにするかは重要ですが、

同じくらい大切なのは「流行りのつかみ方」!

どんなに良い商品を仕入れても、流行から取り残されていては買ってもらえませんからね!

そんな、アパレルの仕入れ先で海外を選ぶ場合は代行サービスの利用がおすすめ!効率よく仕入れを行い、流行りの商品を並べて開業できるようになりましょう!

アパレルの仕入れ先はどこが良い?ネットでの取引は可能か

アパレルショップを開業するには、経営のノウハウ・接客術など様々な知識を身に着ける必要がありますよね。どんな商品を扱うショップを経営するのかは、アパレルの仕入れ先にかかっていますよ。

安心を求める方は日本

日本でアパレルの仕入れ先をみつけると、海外とは違って言語の障壁がなく、品質も安定しています。

日本でアパレルの仕入れ先をみつける方法は3つあります。

  1. 卸問屋サイト:複数のサイトから選ぶことができる。1点買いが可能なところも。
  2. メーカーとの直接取り引き:審査が必要。出回ってない商品を手に入れられる。
  3. 問屋街:実際に見て買うことができ、包装用紙なども購入できる。

最先端のアパレルを求める場合は海外

海外をアパレルの仕入れ先に選ぶと、日本ではあまりみられない商品をみつけたり、流行を先取りしているアイテムに出会うことができます。

特に、タイは世界各国からの古着がたくさん集まっており、マーケットの種類も豊富です。ブランド品の古着を取り扱う店や巨大倉庫があり、様々な古着から売れそうなアイテムをみつけることができますよ。

アパレルの仕入れはネット?直接買いに行く?

服だけでなくファッション小物も扱いたい方は、ネットで仕入れるといろんなジャンルのお店をみてまわることができますよ。

時間はかかりますが、直接仕入れに行くと、服の状態・生地の肌触り・色合いを実際に確かめることができるますよね。こだわりのアイテムを売りたい方にはオススメです。

また、海外から仕入れる場合に

「うまく交渉ができずに売れないアイテムを買ってしまった…」

なんてことは避けたいですよね。仕入れの代行業者を通じて取引をすると、日本にいながら最先端のアイテムを扱うことができますよ。

アパレルの仕入れ先と同じくらい重要な流行のつかみ方2つとは

アパレルの仕入れ先がみつかったら次はどんなアイテムにするかが非常に重要です。ファッションに関する基本的な知識を実用書で学ぶ他に、流行をおさえておくとアパレルショップとして成功しやすいですよ。

①ファッションを肌で感じる

アパレルショップに行くと、トレンドのアイテムがディスプレイされているので、眺めているだけでも参考になります。また、次のシーズンの服を先取りしているかどうかも要チェックです。

また、アパレルショップの店員や街中を歩いているオシャレな方をみるのは、トータルコーディネートを肌で感じるチャンスです。

アパレルの仕入れ先だけをみるのではなく、日頃からセンスを磨いておきましょう。

②海外の情報をつかんでおく

ファッションの流行りは、海外のブームが少し遅れて日本に到着することが多いです。次のような方法で、海外の情報をチェックしましょう。アパレルの仕入れ先からアイテムを選ぶのに役立ちますよ。

  • 海外の雑誌を読む
  • セレブのSNSをみる
  • 海外の映画にでてくるヒロインを参考にする

アパレルの情報だけでなく、美容や健康に関する知識も先取りすることができます。

アパレルの仕入れ先でタイを選びたい方はNIPPON47へ

アパレルの仕入れ先をいろいろなアイテムが揃っているタイで行いたいと思う方が増えています。タイの現地に行くのは不安であったり、渡航費用がかかりますよね。

弊社では、タイでのアパレルの仕入れを代行しております!

弊社のスタッフが仕入れから発送までを行います

弊社には、タイの現地スタッフと日本人スタッフがおりますので、仕入れ時の交渉や品質管理はご安心ください。自社トラックで集荷を行い、アイテムの発送までを行っております。

お荷物に保険をかけることもできますので、輸送中のトラブルなどへの保証もございます。輸送時には、航空便・海上便のどちらで行うとお客様のご要望に沿えるかなども適切に判断致します。

ブランドやカテゴリーをご指定いただけます

アパレルの仕入れ先をタイでの代行サービスにした場合、「直接見られないので不安」というお客様もいらっしゃいます。弊社では、仕入れ代行を行う前に、服のブランドやカテゴリーをお伺いしております。

商品ごとにカタログを作っており、リピートオーダーもスムーズに利用していただけます。まずはどんなアイテムをお求めかをお聞かせくださいませ。

まとめ

アパレルショップを開業してみたい場合に必要なのが、

「アパレルの仕入れ先」と「流行の商品を仕入れること」

です。アパレルの仕入れ先には日本と海外があり、ネット・直接仕入れに行く・代行業者を利用する方法があります。

売れる商品を扱うには、流行をおさえる必要あります。常にファッションに敏感になっておくほか、海外からの情報もチェックしましょう。

NIPPON47は、タイに拠点をおいて服の仕入れ代行サービスや輸送を行っております。安心安全に、ご希望のアイテムの仕入れをお手伝いさせていただきますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。