タイで古着を仕入れできる倉庫場所は?おすすめスポットと特徴をご紹介

古着のバイヤーさんにとっては、できるだけ安く古着を手に入れたいですよね。タイは古着がたくさん集まる国で、しかも、日本から行きやすいので多くの方に人気です。

そこで…

タイで古着を仕入れる倉庫の場所や倉庫ごとの特徴を知っておきましょう!

初心者にオススメの場所や曜日によってお休みの日がありますので、リサーチしてから買いに行くと良いですよ。「せっかく行ったのに求めていたものが買えなかった」と残念な買い付けにならずに済みます。

また、タイの古着は安いので、たくさん買って日本に送りたいですよね。

しかし、大量の古着を手荷物で持って帰ることは難しいです。タイの古着の倉庫の場所から発送する手段を知って、買い付けた商品を安全に日本まで運びたいですね!

タイいちばんの古着巨大倉庫の場所はバンコクにある

タイの古着巨大倉庫は、首都のバンコクにあります。といっても、タイの古着倉庫の場所は一か所ではありません。場所によって、事前に買い付け予約が必要な場合や営業時間が異なるので、お探しのものがどこに行けば手に入るのかを知っておきましょう。

バンコクの古着巨大倉庫の特徴

タイのバンコクで有名な古着の倉庫の場所は、「G Rags72」という個人所有の倉庫です。どんな魅力や注意点があるのでしょうか。

  • とにかくたくさんの商品がある
  • 日本人に人気の商品がたくさんある
  • 一般人でも入れるが、予約が必要なところもある
  • ベール買い(まとめ買い)が基本
  • 現地の言葉しか通じないので、交渉などは現地に詳しい業者を仲介してもらうと良い

週末のみ開かれるチャトチャックは初心者むき

バンコク市内で有名な古着市場は、チャトチャックです。土日のみに開催されているので、渡航日を合わせて行ってみましょう。チャトチャックの魅力は次の3点です。

  1. 小売りも行っているので、初心者バイヤーにもオススメ
  2. まとめ買いもできる
  3. 在庫のための大きな古着倉庫を所有していることがあるので、たくさん買いたい場合は交渉できる

バンコクのナイトマーケットも人気

夜に開催されているナイトマーケットでも古着を仕入れることができます。タイは日中とても暑いので、夜だと少し涼みながら買い付けを行うことができて人気です。

  • 夜も古着の仕入れを行いたい人
  • 質の良いものからピックアップしたい人

このようなバイヤーにナイトマーケットが人気ですよ。古着を売っているナイトマーケットの場所は「タラートロットファイファー」です。月曜日が休みなので、注意しましょう。

タイの古着はロンクルア市場でも仕入れができる

バンコクから車で4~6時間程のカンボジアとの国境付近にあるのが「ロンクルア市場」です。

格安で古着を手に入れることができるため、通なバイヤーには人気が高いですよ。

タイの主要な古着倉庫の場所から遠いため、

  • 仕分けなどがされておらず目的のものを探すのに時間がかかる
  • マーケットが広く店舗数も多いので移動に時間がかかる。

という注意点があります。

Tシャツ・デニム・ミリタリー系の服・スニーカーなど、たくさんの古着があり、中には高額で売れるお宝もありますよ。バンコクの倉庫では見つからない商品もロンクルアでは見つかることが多いです。

タイの古着倉庫から発送するにはどんな方法があるの?

タイで古着を購入したバイヤーが困るのが、古着の発送方法です。タイの古着倉庫の場所からなるべくコストを抑えて、日本に安全に運ぶにはどうしたら良いのでしょうか。

ハンドキャリーで自分で運ぶ

買い付けた古着を手荷物として自分で運ぶ方法です。ハンドキャリーでは、輸送費を抑え、早く運ぶことができますよ。

しかし、販売目的のものは日本の税関で申請しなければなりません。申請漏れがないように注意しましょう。自分や身内へのお土産は非課税なので、パッキングのさいに仕分けをする必要があります。

発送代行サービスを利用する

大量の古着を手に入れた場合は自分で運ぶのは難しいですよね。タイの古着倉庫のある場所から発送代行サービスを利用する方法もあります。

発送代行サービスを使うときに注意しておきたいのが、会社選びです。

・タイ系の会社

費用は安いですが、仕事に丁寧さが欠けていることも。

また、日本の通関事情に詳しくなく、トラブルが起きた時は自分で対応する必要がある。

・日系の会社

費用は少し高めですが、必要書類をしっかり用意してくれるので安心です。トラブルが起きた時も日本語で対応出来るので安心です。

タイで仕入れた古着の発送はNIPPON47にお任せください

NIPPON47では、

  • タイの古着倉庫がある場所である「バンコク」
  • 主要都市から遠い「ロンクルア」

2ヶ所からの発送サービスを行っております。

タイで古着の仕入れ代行なども行っており、

現地での対応や関税の申告等のサポート実績があるので、安心してお任せください!

バラで購入された古着をベール化することが可能で、送料を抑えたい方に好評をいただいております。また、古着の洗濯やリペアなどの付帯サービスも行っておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

まとめ

タイで古着を購入して販売するときは、より多くの利益を出したいですよね。タイの古着倉庫の場所や市場の特徴を知っておくと、効率的に古着を買い付けることができますよ。

タイで有名な古着倉庫の場所は、「G Rags72」です。ベール買いしたい方やたくさんの商品から選びたい方にオススメです。その他、バンコクには初心者向けのチャトチャックや涼みながら買い物ができるナイトマーケットもありますよ。

タイで古着を購入したときに多くのバイヤーが悩むのが発送方法です。少量ならハンドキャリーで持ち帰ることができますよね。しかし、バンコクから遠いロンクルアで仕入れたり、大量に買い付けたときは、発送代行サービスを利用する方法があります。