個人でパキスタンの古着を現地価格で仕入れる方法を知りたい方必見!

パキスタンの古着を現地価格で仕入れたい!おすすめの方法を紹介するよ

タイやパキスタンなどは種類豊富な古着が安く売られています。

タイでの買い付けを行っている人はいますが、個人でパキスタンから仕入れるのは難しいと思う方が多いのではないでしょうか。ネット通販などが行われているわけでもないので、仕入れる方法がわからないですよね。

パキスタンから古着を仕入れるメリットは、安さだけではありません。

メリットを知っておくことで、他の古着販売をしている人と差をつけられますよ。パキスタンからの古着仕入れの方法を知って、利益を出せる古着販売をしましょう!

日本人がパキスタンで古着を仕入れるメリットや方法とは

パキスタンは南アジアにあり、東はインド、西はアフガニスタンという位置にあります。コロナ禍前は現地に行って買い付けることができましたが、今は難しいですよね。パキスタンから古着を仕入れる新しい方法があります!

古着仕入れでパキスタンが注目される理由 

古着を仕入れる方法は

・リサイクルショップで購入

・仕入れサイトを利用する

・海外の場合は現地に行く

という方法を利用している方が多いです。海外は、中国・韓国・欧米・タイなどが有名ですね。パキスタンを古着の仕入れ先にしている日本人はあまり多くないので、珍しいアイテムを仕入れることができるのが魅力です。

また、パキスタンには欧米からの古着が多く集まるので

・海外もののヴィンテージ品

・大きいサイズの服

・繊細な作り(ヨーロッパのもの)

・カジュアル・スポーツ系の服(アメリカのもの)

それぞれの国の流行っていた服やデザインなどのアイテムがあるのが特徴ですよ。

最近は日本にいながら買い付ける方法も

パキスタンから現地価格で古着を仕入れるには、現地に行くしか方法がなかったのですが、最近では仕入れの代行を行っている業者がいます。業者にもよりますが、利用手順は以下の通りです。

①仕入れ代行業者を見つけて問い合わせる

②自分の仕入れたいアイテムのジャンルやブランドを伝える

③現地の業者から商品が届くのを待つ

業者選びでは次の3つに注意しましょう。

・個人でも扱ってくれるか

・仲介業者が入るのか(手数料が高くなる可能性あり)

・日本円でも取引できるか

パキスタンでの古着の仕入れはどこで?豊富な在庫があるところ

パキスタンは国土が日本の2倍の広さがあり、5つの行政区画に分かれています。パキスタンから古着を仕入れる時はなるべくたくさんのアイテムがあるところから選びたいですね。

古着が集まるのは「KEPZ」

パキスタンの南側は海に面していて、カラチ特別輸出加工区(通称:KEPZ)という場所に古着がたくさん集まっています。

古着の卸問屋が多く、たくさんの人が欧米から集まった古着をジャンルごとに仕分けしています。

古着の目利きに優れた商人もいるので、各国の流行をつかんでいたり、価値の高いアイテムを探すことができたりもしますよ。

古着倉庫とはどんなところ?

パキスタンには、古着がたくさん置いてある倉庫が200〜300あると言われています。「古着がたくさんってどのくらい?」と思いますよね。ストックが多い倉庫は床から天井まで古着がいっぱいに積まれています。1つの場所に1日中いても全て見れるかどうかわからない巨大倉庫もあるんですよ。

古着倉庫では、

・固定の客しか相手にしないところ

・ベールのみの取引

・個人でも取引ができるところ

など取引きのスタイルも様々です。1つの倉庫の中でいくつものジャンルのアイテムが置いてあるところや、特定のジャンルに特化しているところがありますので、倉庫を選ぶだけでも大変な作業になりそうですよね。

NIPPON47はパキスタンの古着の仕入れを代行致します

弊社はパキスタンのKEPZから10Km程のところに拠点があり、パキスタンでの古着仕入れを代行しております。物流も行っておりますので、パキスタンからの商品をワンストップサービスでお届け致します。

パキスタンのアイテムを現地スタッフが買い付け

パキスタンでの古着仕入れに興味はあるという方でも

・治安が悪そうで不安

・渡航費や滞在費がかかるのが気になる

・現地の人と交渉できるか

・目的のものを効率良く見つけられるのか

という考えが頭をよぎるのではないかと思います。そんな時は弊社にお任せください!現地のスタッフがご要望のアイテムを探し、交渉して仕入れを行います。

日本にいながらパキスタンの古着を現地価格で仕入れたいという方に選ばれています。

個人のお客様もご利用いただけます

仕入れ代行業者の中には、企業や一定数以上の仕入れにしか対応していないところがありますよね。弊社は個人のお客様にもご利用いただけますので、

・副業で古着の販売をしたい

・仕入れの数があまり多くない

という方でもお任せくださいませ。また、お取引きは日本円でしていただけますので、現地の通貨に両替しなくても大丈夫です。

まとめ

パキスタンには欧米からの古着がたくさん集まってきており、欧米特有のデザインのものや価値のあるあヴィンテージ品なども見つけられるのが魅力です。パキスタンからの古着の仕入れは日本人があまり行っていないので、他の販売者と差をつけられるチャンスです!

たくさんの古着がストックしてある古着倉庫はパキスタンに200〜300程あります。

種類豊富な古着の中からお宝を発見したいところですが、現地に行くのは難しい場合が多いですね。

弊社では、パキスタンの古着が集まるKEPZから仕入れを代行致します!日本語・日本円でのお取引が可能ですので、お客様のご要望をお聞かせくださいませ。