古着のピックアップ仕入れは簡単?コストを抑えて商品をみつけるには

古着の仕入れって言うと海外をまで行かなきゃいけない!ってイメージが強いですよね…。でも日本にいながら買い付けもできるんですよ!

古着の買い付け方法としてピックアップ仕入れというものがあります。

初心者の方から利益をたくさん出したいプロの方までが使っている方法です。どこで・どのように行うと良いのでしょうか。

タイの古着をピックアップ仕入れするときは、現地に行くのを想像しますよね。しかし、現在はコロナ禍でなかなかタイに行くのも難しい状況です。オンラインでも古着のピックアップ仕入れは可能ですが、初めての方は対応してもらえないことが多いです。

NIPPON47では、日本にいながら買い付けを行うことができるんです。無駄なく上手に仕入れる方法を知っておきましょう!

古着をピックアップ仕入れするメリットとは?ベールとの違い

1枚ずつ古着を買い付けるのがピックアップ仕入れですが、「大量に仕入れた方が安いんじゃないの?」「1枚1枚選ぶのは大変そう」と思う方もいらっしゃるでしょう。大量に仕入れる方法のベール買いと比較してみましょう。

古着のピックアップ仕入れは品質が保証される

1枚ずつ選ぶので、自分の欲しいアイテムを詳細までみて買うことができるのが、古着のピックアップ仕入れのメリットです。タイのマーケットには、粗悪品や偽ブランド品が混ざっていることもあります。自分で品定めできると安心ですしロス率を低くすることができますよね。

  • 古着を売るのを始めたばかりで、大量の在庫は必要ないという方
  • 目利きが得意なカテゴリーやブランドのものを仕入れたい

という方にもオススメです。

ベールで仕入れると在庫を豊富に確保できる

ベールには50~200枚以上の古着が入っているので、短時間で大量の在庫が欲しいという方に選ばれる方法です。1枚あたりの単価を安くでき、たまに高値で売れるお宝が入っていることがありますよ。

しかし、売れない商品が混ざっていることもあります。ロス率が高くなってしまうことがあるので仕入れ場所や仲介業者に注意しましょう。

古着のピックアップ仕入れはどう行う?代行業者が便利

古着のピックアップ仕入れは、現地に行く方法と仕入れ代行業者に頼む方法があります。しかし、今は新型コロナウイルスの影響もあって気軽には行けないですよね。

古着の仕入れ代行業者に頼むと日本から出なくても、古着のピックアップ仕入れが可能なんです。

日本にいながら買い付け!仕入れ代行業者に頼む方法

現地に行くのが不安という方も多いですよね。古着の仕入れ代行を行っている業者に頼めば、自分で行かなくてもタイの古着を手に入れることができますよ。ネットや電話で欲しいアイテムやジャンルを伝え、探してもらい、日本に送ってもらいます。

業者の仲介料はかかりますが、渡航前後の制約が多い現在では、代行業者に頼むのが時間もコストも抑えられる方法なんです。

仕入れ代行業者に頼むときは次の点に注意が必要です。

  • 現地スタッフのみだと不当な値段だったり、配送が遅れることもある。日本人スタッフがいるところが良い
  • 業者によっては古着のピックアップ仕入れを数枚では請け負ってくれなかったり、単価が高くなる可能性がある。

どこでピックアップ仕入れをしてくれる?

タイで古着をピックアップ仕入れする場所は次の2つがあります。

・マーケット

週末のみ行っているマーケットやナイトマーケットなど、タイには古着をはじめ服飾雑貨などを取り扱うお店が集合している市場があります。チャトチャック市場やロンクルアが有名です。

・古着倉庫

タイには巨大な古着倉庫がいくつもあり、そこでは豊富な在庫の中から古着をピックアップ仕入れすることができます。数枚では売ってくれなかったり、オンラインでの対応が難しい場合もありますので、初めての方や少量の仕入れの方は注意が必要です。

弊社ではタイの大手古着倉庫との取引を行っておりますので、タイの古着倉庫に行くのと同等のピックアップ仕入れが可能です!

NIPPON47では古着のピックアップ仕入れを代行致します!

弊社はタイに拠点を置き、古着の仕入れ代行を行っております。現地スタッフの他、日本人スタッフも在籍しています。古着のピックアップ仕入れやベール仕入れのどちらにも対応しておりますので、お客様のご要望をお聞かせください。

輸送費のコストカットができます

古着をピックアップ仕入れした場合でも、アイテムの数が多くなると心配なのが輸送費。弊社はベール機を所有しており、ピックアップ仕入れの商品もベール化することが可能です。

ベール化することで容積が小さくなりますので、輸送費をカットすることが可能となります。また、輸送方法も航空便と海上便の2つからお選びいただくことができます。どちらがコストカットできるかのご相談も承っております。

※ベールを航空便で送る場合、30kgまでの重量制限があります。

お客様の仕入れたいアイテムをお探しします

古着といっても、Tシャツ・ジャケット・デニムなど様々なカテゴリーがありますよね。ブランドも多くの種類があります。弊社は自社の古着倉庫も所有しておりますので、お客様のニーズに合った古着をピックアップ仕入れすることが可能です。

また、タイでの古着倉庫からの入荷情報も共有しております。

人気のアイテムをいち早く仕入れることも可能ですので、お任せください!

まとめ

古着のピックアップ仕入れは、1枚ずつ商品をチェックして買い付ける方法です。品質を確かめながら買うことができ、ロス率が少なく済みます。

タイの古着をピックアップ仕入れするには、現地仕入れと仕入れ代行業者に頼む方法があります。それぞれに必要な経費や時間がありますので、どんな商品をどのくらい仕入れたいかを考えた上で比較してみると良いでしょう。

タイからの古着をピックアップ仕入れするときのコストカットはNIPPON47にお任せください!

輸送費を削減しながら、お客様のご要望に合わせたアイテムの仕入れをお手伝いさせていただきます。