古着の仕入れは個人で始めたけど…利益をしっかりあげている人の特徴とは

古着仕入れを個人で初めて稼ぐのって難しい…って聞くけど実際どうなんだろう??

副業やお小遣い稼ぎで始める方も多い古着の仕入れですが、

「思ったより稼げていない…」

という方も多いのではないでしょうか?特に古着仕入れを個人で始めた方は、できるだけ初期費用を抑えて、利益を…と考えているかたがほとんどです。

実際、利益をあげれずに継続できない方も多くいらっしゃいます。

しかし、賢く古着を仕入れて、正しく個人で販売できれば利益はもちろんですが、専業として活動できる可能性が大いにあります。今回は古着仕入れを個人で始めたものの悩んでいる方に向けて、利益を出すためのポイントを解説したいと思います。

利益を出せない人は知識不足⁉仕入れ時の問題点について

古着の仕入れを個人で初めて見たものの、なかなか続かない、売り上げが伸びない、利益が出ないという方が多くいらっしゃると思います。どんなものでもやはり続けていくにはしっかり利益を出し続けなければいけません。そんな方の抱える問題点をまずは探っていきましょう。

古着の仕入れ先は確立されているか

仕入れ先は確立していますか?利益を出せていない人の多くが、まず仕入れ先が定まっていないという問題を抱えています。

古着やファッションが好きで、いろんなところに足を運んで仕入れをする方も多いと思います。しかし、時間が限られている中でいいものを見つけるというのは難しいですよね。海外に足を運んでわざわざ…という方もいらっしゃいますが、基本的には副業レベルでは仕入れの質と量が安定しません。

仕入れ先が確立されていないと、仕入れ値が高くなったり売値と釣り合わなかったりという問題が出るでしょう。

出品数はどのくらいあるといいのか…

あまり在庫を抱えたくない、商品の置き場所がない、という声をよく聞きます。実際、商品の置き場所がないのであれば在庫は抱えるべきではありません。

しかし、利益を出せていない方によくあるのが、出品数が少ないという問題です。

また、出品数が少ないとなかなか出品価格を決めることができません。もちろん相場で出品することもOKですが、他社や他の販売先と比較された時に、出品数が少ないと権威性に関わるので注意しましょう。

ある程度利益が出るようになるまでは100点程度は出品して、売値と買値をはかり、データを取るなどしながら進めましょう。

古着の仕入れを個人ではじめて利益を出している人の特徴とは

では実際に古着の仕入れを個人ではじめて利益を出している人の特徴はどんなところにあるのでしょうか。古着仕入れだけでなく、ビジネス的な視点でもあります。ポイントは時間をどれくらい有効活用できているか!ですよ。

仕入れ先・販路を確立している

まずは以下のポイントを確立しましょう。

①月間仕入れ量を安定させ売り上げ目標を立てる
…仕入れと売り上げの目標、実行して実際にどれくらいの利益が出たか確認して、改善目標などを立てましょう。

②仕入れ先を固定して時間を有効的に
…実店舗、ネット、もしくは海外からの輸入。段階によりますが、全てに時間とお金を費やすよりは、できるだけ効率よく仕入れましょう

流行や全体の動向を把握して信頼を作る

「ただ仕入れて売る」だけでなく、

きちんと流行や業界全体の動向を把握しておきましょう。

あなたが副業から専業にステップアップ、もしくは副業でもたくさん稼ぎたいと考えているのであれば、市場を一番理解している必要があります。

特に洋服が好きな人は、流行に敏感です。そのため、仕入れ以外の時間をリサーチの時間に充てましょう。リサーチをもとに販売を展開すると、顧客の満足度も上がり、信頼感を与えられますよ。

仕入れ代行を利用してみる

副業で個人で仕入れていても限界があります。

そこで仕入れ代行を利用している方が多いというのはご存知でしたか?

例えば、海外の古着を仕入れるのにわざわざ海外に足を運ぶのはお金も時間もかかります。しかし仕入れ代行のサービスを利用すれば、国内にいながらも仕入れることができます。もし今後利益を上げたいのであればまず検討してみるといいでしょう。

仕入れ方法の見直しで改善を!品質のいいものを輸入する方法を探そう!

確かに、古着仕入れを個人で行い稼ぐというのはすでにビジネスとして成り立っているものです。一方で、なかなか稼げない人、続けているけど利益があまり出ていない人が出ているのも実態…。

まずは仕入れ方法の見直しをおすすめします。

NIPPON47では…

タイの古着倉庫やマーケットから古着の仕入れを代行で行っております。ご存知の方も多いと思いますが、タイの古着倉庫は人気の場所です。多くのブランドが出回り種類も豊富です。

そういった場所で、古着を大量に仕入れられるように、私たちはベール仕入れも承っております。ベールのブランド・カテゴリー指定、さらには付帯サービスとして面倒な作業もお引き受けしています。

自ら足を運んで探すのいいと思いますが、効率よく仕入れて利益を出していくには時間を有効的に使うためのサービス利用がおすすめです。

まとめ

今回は、古着仕入れを個人で行なう方が抱える悩みについて、問題点と改善策を解説していきました。基本的に、ビジネスであることは間違い無いので、「副業だから」「好きな洋服を趣味程度に…」では、あまり利益は出ません。

また、これから販路を拡大したり多くの仕入れをして専業に向けて頑張りたい!という方にとっても、同様の問題を抱えている方が多いです。しっかりと、改善していきましょう!