海上便輸送

弊社では通常の海上便に加え“高速海上便”のサービスをご用意しております。また、輸入後の全国配送についても、トラック輸送以外に“JR貨物配送”を駆使し、地球環境に配慮した輸送も実現しております。一度、お気軽にお問い合わせください。

「高速海上便」

“航空便よりも安く、船便よりも早く“を実現したサービスになっており、出港から約12~16日後にお客様の元へお届けいたします。運賃はドア・ツー・ドアのKG単価で設定しておりますので非常に分かりやすくなっております。

【料金】東京港着のみ

300 kg ~ 148 B/kg

400 kg ~ 125 B/kg

600 kg ~ 102 B/kg

800 kg ~ 90 B/kg

1000 kg ~ 83 B/kg

2000 kg ~ 78 B/kg

*B=タイバーツ

出港は毎週月曜日となっており、FCL、LCLどちらもご利用可能です。LCLの場合、自社の混載便なのでお客様のリクエストに柔軟にお答えすることができます。また、自社スタッフによるコンテナへの荷積み、荷卸しを行っている為お荷物を丁寧に取り扱っているのでご安心いただけます。

通常便は、毎週日曜日の出港になり約1~1.5ヶ月で、お客様の元へお届けとなります。価格についてはお見積もりとなっております。

また、自社バンニングのため、お客様のお荷物を丁寧かつ迅速に取り扱っておりますのでご安心いただけます。(下写真)

高速便、通常便共にお気軽にご相談ください>>

「JR貨物配送」

JR駅の各エリアに設けられた主要駅まで鉄道を使用し、そこからはトラックにてお届けいたします。もちろん、ドア・ツー・ドアの手配と同じです。

また、主要駅にある倉庫での倉庫渡しや倉庫保管も可能(別途費用)となっており、必要な時に引き取りに行くことや、トラック費用削減(貴社で荷受け)もできますので利便性が非常に高くなっております。

また、こういった輸送手段の切り替えを、モーダルシフトと呼び、昨今の全世界の取り組みであるSDGs 13「気候変動に具体的な対策を」に該当するため、環境に配慮した手段と呼べます。

「中古衣類全量検査立会及び書類作成サービス」

古着(特にベール)の場合、薬物や拳銃に密輸に悪用されることが多く、税関からの抜き打ち検査があります。仮に、税関から全量検査となった場合には、多額の費用をかけて通関職員による検査か滅却処分の選択となります。

万が一、検査対象となった場合、貴社の代わりに弊社スタッフが現地に赴き全量検査を行います。通関の知識のあるスタッフが検査をすることにより、必要以上に処分されることを阻止するとともに、その後の通関に必要なインボイス作成も行います。

詳しくはお問い合わせください>>

お役立ち情報

選択してください