経費と時間を大幅削減!タイの仕入れ代行を使うメリットとは?

こんにちは!みなさんはタイでの仕入れ代行を使ったことありますか??実は経費と時間をと〜っても削減できるんです!メリットを理解してたら使うしかないねっ!

コロナ禍の中で、仕入れをリモートを考えている方も多いのではないでしょうか?

しかし、実際どのくらいのメリットがあるかご存知ですか?

多くの人がタイでの仕入れ代行を検討しながらも、実際に踏み切るまでの時間がかかるのは、費用対効果を正しく理解できていないことにあります。加えて、複数存在する仕入れ代行はどこに頼めばいいのかわからないことも原因でしょう。

今回は、タイの仕入れ代行を上手に使い、コストを最小限に、かつ良い商品を仕入れる方法を解説したいと思います。競合との仕入れに差をつけるチャンスですよ!

仕入れ代行を使うことで本当に費用を削減できるの?現地仕入れでのコストとは

現地で仕入れるにあたり必ず必要なコストとして下記が挙げられます。

  • 移動コスト
  • 滞在コスト(宿泊費、、通信費、食費等の生活費)

実際に例を上げて、削減された経費と仕入れ代行を依頼した場合の手数料について見ます。

○3泊4日でタイに仕入れに来られた場合の凡そのコスト:

移動コスト:50,000円
滞在コスト:9,000バーツ(1日平均3000バーツ前後と試算)
合計:82,000円
*3.5円/1バーツで計算しております。

85,000円のコスト=850,000円を仕入れ代行で依頼した場合の手数料
*仕入れ代行手数料:10%とする

○7泊8日でタイに仕入れに来られた場合の凡そのコスト:

移動コスト:50,000円
滞在コスト:24,000バーツ(1日平均3000バーツ前後と試算)
合計:134,000円
*3.5円/1バーツで計算しております。

134,000円のコスト=1,340,000円を仕入れ代行で依頼した場合の手数料
*仕入れ代行手数料:10%とする


以上の例は、かかる費用を最低限で見積もっている為、通常はこれ以上にコストがかかります。したがって、1,000,000円以下の仕入れであれば、現地仕入れよりも仕入れ代行に依頼した方がコストや時間を見た上で有利です。

時間を大幅に削減⁉タイでの仕入れは代行を利用するのがベストな理由

現地へ渡航するにあたり必ず必要な時間として下記があげられます。

  • 日本とタイの往復移動時間
  • タイ滞在時間(滞在日数や移動時間)

以下では例を上げて、渡航にかかる時間と仕入れ代行を依頼した場合の時間について見ていきましょう。


例えば3泊4日で実際に仕入れに言った場合を時間で計算すると…
1回の仕入れで合計47時間費やすことになります。
*個人差があります。

  • 日タイ往復・・・15時間
  • タイ滞在・・・32時間(1日8時間)

32時間+15時間=47時間、となります。
(*個人差がありますが少なく見積もった場合)

次に、同じ条件で仕入れ代行を利用した場合で計算すると、 1日に2時間、現地スタッフとのやりとりした場合…

・4日間で8時間

これらを比較すると、

  • 実際の渡航で仕入れの場合=47時間
  • 仕入代行を利用した場合=8時間

商品のオーダー内容や個人差もありますが、

最大で41時間を削減する事ができます!

仕入れがコンパクトになるので、日本での事業や販売に集中することができます。

時間と費用以外にも得られるメリット!仕入れあるあるを改善!

実際に仕入れ経験のある方には”あるある”かもしれませんが、その”あるある”の解決が代行を利用することで可能になります。

  • 言語の不安がなくなる
  • 様々な商材のご提案が可能
  • その他の様々な利点

言語の壁をなくせる

実際の仕入れでは、言葉の壁により意思疎通を図ることが困難な場合があります。その結果、さまざまなトラブルが起きます。(アテンドサービスもありますが、余計な経費は無くしたいですよね)

しかし、さまざまなトラブルも仕入代行の場合全て解消されます。

注文については、弊社でガイドラインの作成やお客様とのディスカッションを行い、ご希望の詳細をお伺いします。また、値段交渉についても、現地スタッフはもちろん、タイ語が堪能なスタッフがおりますので、お客様の微妙なニュアンスも的確にお店へお伝えします。

お客様のニーズに添った商品のご提案できる

実際の渡航では限られた時間の中で、移動、交渉などをしなくては行けません。そうなると、「あ!こんなの欲しいな!」とか「こういうのないかな?」など、他の商品もきになるところです。

そういった”閃き”にお答えすべく、弊社ではご希望があればご注文に関連する商品や、ディスカッションで出てきた別の商品など、現地ならではのネットワークを使いお客様へご提案を致します。

上げるとキリがありませんが…他にも多くのメリットが生まれますのでぜひご相談ください。

まとめ

仕入れ代行の最大のメリットは「時間と費用の削減」になります。もう一度、おさらいをしましょう。

1.費用の削減 

仕入れの予算が1,000,000円以下の場合であれば、渡航費と比べると大幅に削減できる!

2.時間の削減

3泊4日を時間換算した場合と、代行に要する時間の差は「41時間」!

3.時間と費用以外のメリット

言語の壁や商品提案など、実際の仕入れでも必要なことがサービスとして受けられる!

**一部、別途費用が必要な場合がございます。

4.仕入代行を使うデメリット

やっぱり、”実際の渡航にはかなわない?!”  そんなことはありません!それ以上のサービスを提供致します!「実際に行けない!」というデメリットももちろん存在しますが、直接商品を「見れない」「触れない」に対しても不安のないように柔軟な対応を取らせていただいてます!ぜひお気軽にお問い合わせください。