タイの古着仕入れ代行業者ってどう?利用をおすすめする3つの理由!

タイの古着仕入れはちょっとしたコツがあるよ!効率的に仕入れていこうね!

近年古着マーケットとして、タイがとても注目されています。

現地の古着倉庫へ自ら赴いて買い付けるバイヤーも少なくありません。しかし、どこに買い付けに行けばよいのか分からない、現地語での価格交渉がうまくいかないこともあるようです。

そんなお悩みがあるのなら、タイの古着仕入れ代行業者を利用してみてはいかがでしょうか。業者によっては、日本までの輸入の手続きや国内配送までのサービスもありますよ。

今回は、タイで仕入れを効率的におこないたい人にむけて、仕入れ代行サービスの内容と利用をおすすめする3つの理由をご紹介したいと思います。

タイの古着仕入れ代行サービスの内容って?通関手続きはどうなる?

タイの古着仕入れ代行業者の多くは、独自のサービスを提供しています。また、仕入れツアーやアテンドサービス、発送代行などもありますよね。それぞれどこまで依頼できるのかみていきましょう。

仕入れツアーやアテンドサービス・発送代行とは?

仕入れツアーとは…

現地までの渡航運賃とホテル代がセットになっていることが特徴です。滞在中は、専任のアシスタントさんにマーケットをアテンドしてもらい、通訳および仕入れのサポートを依頼できます。

また、アテンドサービスとは、時間単位あるいは日数単位で依頼することができます。どちらも、仕入れた古着の検品や、日本への発送代行の手数料が含まれることが多いようです。

いっぽう、発送代行サービスとは…

タイで購入したものを集荷および梱包し、日本までの発送をしてくれるサービスです。

仕入れ代行サービスは日本にいながらにして仕入れができる

上記の仕入れツアーやアテンドサービス、発送代行はとても便利です。しかし、仕入れ代行サービスを提供している業者を利用すれば、日本に居ながらにしてタイの商品を仕入れることができます。

仕入れ代行業者は、アテンドサービスを提供していることがほとんどです。一度は現地に赴きじっさいにマーケットや商品を確認しましょう。業者スタッフの検品や梱包の様子もしっかりチェックしておくと安心です。リピート分から仕入れ・発送代行してもらえばとてもスムーズです。

仕入れ代行業者を選ぶポイントは輸送手段と通関手続き

タイから仕入れをするさいは、いかに輸送のコストをおさえるか、そして、煩雑な通関の手続きを代行してくれるかがポイントです。日タイ間の輸送ネットワークが豊富であれば、送りたい商品の大きさや重さに合った方法で運ぶことができます。なかには、国内の指定の場所まで配送してもらえることもあります。

また、とくに船便輸送の場合の通関手続きには、必要な書類を揃える必要がありますので、代行してもらうことで多くの手間が省けます。

タイで古着を仕入れるなら!代行業者を利用するべき3つの理由

タイの古着を仕入れるさいに、代行業者を利用するべき理由はこちらの3つです。現地タイのマーケットを熟知したスタッフに仕入れを任せることで、ご自身は国内での販売に専念することができますよ。

現地価格で安く買い付けができる

タイのマーケットには、じつは外国人価格というものがあります。それは現地価格の約2倍ともいわれているので、大量の古着を買い付ける場合には、仕入れ価格を安く抑えることが難しくなってしまいます。

代行業者は、マーケットの情報にも詳しく、顔も効くため、現地価格で安く買い付けをすることができます。

タイのマーケットで効率的に仕入れられる

代行業者のアテンドサービスを利用すれば、タイの古着マーケットを効率よくまわることができます。そのさい、通訳もしてくれるので、価格交渉もスムーズに仕入れることが可能になります。

また、希望するアイテムを前もって知らせておけば、事前調査やマーケット調査をお願いすることもできます。

取引・納期までの時間が正確

個人でタイの古着仕入れをおこなう場合、取引完了から日本への納品までに長い時間がかかってしまうようです。仕入れ代行業者は現地で働く日本人スタッフも多く、配送までの作業もスピーディにおこなっています。納期が正確なので、在庫管理や販売計画もしやすくなります。

タイの仕入れ代行業者はオプションも充実?NIPPON47でも!

NIPPON47は、タイの仕入れ代行サービスを提供しております。

現地での仕入れには、アテンド・通訳サービスもご利用いただけます。また、古着仕入れには、次のようなオプションもございます。

検品後に古着をベールに再梱包

仕入れた古着は1点1点検品をおこない、輸送に最適なベールに再梱包しなおします。重さや個数に応じて、航空輸送か船便輸送かご提案いたします。また、弊社の海上便輸送もおすすめです。

採寸・仕分け作業やメンテナンスも

仕入れ後は、サイズやカラーごとに仕分け作業もお任せください。また、洗濯やアイロンがけなどのオプションや、補修などのメンテナンスサービスもございます。

まとめ

タイの商品を現地で仕入れる方法には、仕入れツアーやアテンドサービス、発送代行サービスを利用すると、大変便利です。土地勘のないタイのマーケットを効率よくまわることができますし、通訳がついているので価格の交渉もスムーズにおこなえます。日本までの配送もお任せです。

NIPPON47のタイ仕入れ代行サービスは、日本にいながらにして仕入れることができます。また、日本タイ間の輸送ネットワークが豊富で、どの輸送方法でもドアtoドアの配送を実現しています。船便輸送での煩雑な通関手続きも代行いたしております。ぜひお問合せくださいませ。