古着を大量に仕入れる方法やメリット・気をつけるべき3つのポイント

個人で古着を仕入れ、ネットで古着を販売して利益を出している人たちがいます。うまく売買できると、会社などに働きに行かなくても生活できる人もいるんですよ。ちょっと憧れてしまいますね。

古着を売って利益を出すには、仕入れ値を抑えたいですよね。まずは古着を大量に安く仕入れる方法を知っておきましょう。

古着を大量に仕入れるには、メリットがたくさんありますが、同時に気をつけたいポイントがあります。うまく古着を大量に仕入れて、豊かな生活ができたら素敵ですよね。

古着を大量に仕入れるための方法とは?

古着を大量に仕入れるオススメの方法は

「ベール仕入れ」

です。
ベールとは、荷物をひとまとめにし、専用の圧縮梱包機械にて圧縮したものです。

古着ベールを大量に仕入れするには、次のような方法があります。

  • ネットでベールを買う
  • 古着の買付代行を通して買う

どちらの方法も、輸入する国や服のジャンルを選ぶことができます。販売するときに売れそうなブランド・カテゴリーなどを調べて仕入れると良いですよ。

古着を大量にベール仕入れをするメリットとは?

古着を仕入れるには、古着屋やネットで購入する方法もあります。しかし、古着を大量に仕入れるには、ベール仕入れにメリットがたくさんあるんですよ。

1枚あたりの仕入れコストをカットできる

ベール単位で古着を大量に仕入れるときは、枚数ではなく、重さで値段が決まります。1つのベールに100〜200枚ほどの古着が入っています。

服のジャンルや輸入国にもよりますが、

  • Tシャツが1枚200円前後
  • スウェットが1枚500円前後
  • ジャケットが1枚2000円前後

などの格安の値段で手に入れることができますよ。

たくさんの在庫を確保することができる

古着販売では、1枚あたりの単価はそれほど高くないことがあります。しかし、大量に売ることができれば、それだけ多くの利益につながりますね。

ベール購入では、古着を大量に仕入れることができるので、たくさんの在庫を確保できます。ある程度在庫があることで、仕入れに時間を割く必要もなくなりますよ。

お宝が混ざっていることがある

ベールには、たまに高額で売れるブランドものなど「お宝」が入っていることがあるんです。

単純計算で1枚あたり2000円の服が入っているベールを開封して、6000円以上で売れるブランド品も入っていたりします。大きな利益が出る古着が入っていることもあるので、1つ1つ要チェックですね!

古着を大量に仕入れるさいに気をつける3つのポイント

古着を大量に仕入れて、すぐに利益につながる場合もありますが、順調にはいかないこともあります。古着の売買をスムーズにするために知っておきたいポイントが3つあります。

ポイント①在庫の保管場所の確保が難しい

ベールを購入する方法で古着を大量に仕入れると、一度に100枚程度の古着が届きます。在庫の保管場所がないと、売れるまで大量の服と一緒に生活しなければならなくなります。

ベール購入で古着を大量に仕入れる場合は、生活で使う部屋の他に最低8畳の部屋を1つ用意すると安心ですよ。

ポイント②洗濯や補修などのメンテナンスが必要

古着を大量に仕入れると次のような問題がでてくることがあります。

  • 独特の臭いがついている
  • ボタンがとれている
  • 一部破けている

そのまま売ると、購入者に満足してもらえないかもしれませんよね。古着を大量に仕入れた後は、服を洗濯しなければならないのです。また、ボタンをつけたり、裾を直す作業を行う必要があります。

ポイント③商品にならないものが混ざっていることもある

大量に仕入れた古着の中には、ひどく汚れていたり、破れていて、メンテナンスを行っても商品にならないものもあります。全部が商品になるわけではないので、次のような手間がかかります。

  • 1つ1つ検品しなければならない
  • 要らないものを処分しなければならない

NIPPON47では快適に古着の大量仕入れをお手伝いさせていただきます

NIPPON47では…

タイの古着倉庫やマーケットから古着の仕入れを代行で行っております。

古着を大量に仕入れられるように、ベール仕入れも承っております。
ベールのブランド・カテゴリー指定もしていただけます。

ベール仕入れの場合、付帯サービスとして次のようなことを行っております。

  • ベール開封を行い、写真撮影をします。確認していただき、不用品を取り除いてお届けします。
  • ベール内の要らないものは買い取りしています
  • 古着の洗濯やリペアを行っております

このようなサービスをご利用いただくことにより、輸送費や関税などの無駄なコストカットになりますよ。どのような商品をどのくらいご希望かなど、お気軽にご相談ください。

まとめ

古着をうまく売買すると、生活ができるくらい利益を出すことができます!

そんな古着を安く大量に仕入れる方法として、「ベール仕入れ」があるわけです!

ベール仕入れはコストカットした状態で、古着在庫を大量に仕入れることができるんです。中には、高額で売れるお宝が混ざっていることもありますよ。

古着を大量に仕入れるときは、在庫を置いておく場所が十分か確認しましょう。洗濯・リペアを行う必要があったり、中には商品にならないものがありますので、チェックが必要です。

NIPPON47では、タイで古着の仕入れの代行を行っております。

ベール仕入れでは、コストカットができるよう、検品・不用品の買い取り・洗濯・リペアなどのサービスを行っております。ベールのカテゴリー・ブランドも指定できますので、古着を大量に仕入れる際は、お気軽にご相談ください。