LINEで
お問い合わせ
   
  • TOP
  • 輸送について
  • 航空便輸送について
  • 海上便輸送に着いて
  • 仕入について
  • 古着仕入について
  • 仕入れ代行について
  • 会社案内
  • 会社概要
  • 私たちの取り組みについて
  • 累積実績
  • ブログ
  • FAQ
  • お問い合わせ
  • BLOG

    ブログ

    お役立ち情報

    タイ・ベール仕入れの古着をベール単位で仕入れる?メリットや注意点を解説 

     

    タイから古着を仕入れるときには…「ベール仕入れ」と「ピックアップ仕入れ」があるのをご存知ですか?

     

    それぞれの特徴を知っておくと、自分に合った仕入れの方法を選択できることはとても重要です。そしてNIPPON 47といえば「タイ」!と思い浮かべる方も多いでしょう。私たちはタイにおける古着仕入れ、輸入に多くのノウハウがあります。

     

    そこで、今回はタイからのベール・仕入れ方法などをメインに解説します。

     

    タイの古着をベールで仕入れするメリットは、仕入れコストを抑えるだけではありません。古着ビジネスを成功させるために嬉しいポイントがもっとあるんです。しかし、タイ・ベールの仕入れの注意点があるのでしっかりと内容を理解してからトライしましょう。

    タイの古着輸入にはベール仕入れとピックアップ仕入れがある

     

     

    タイからの古着の輸入には主に2つの方法があります。ご自分の仕入れ方法に合うものを1つ選んでも良し、併用しても良しですよ。

     

    タイの古着…ベールの仕入れとは?

     

    ベールとは、古着をひとまとめにした梱包の単位です。1ベール単位で購入することができます。中には高額で売れるアイテムが入っていることもあり、そのお宝を目当てにベール仕入れをする方もいます。

     

    現地で買い付ける場合、タイの古着倉庫からベールを購入することができます。タイ古着のベールの仕入れは、現地に行かなくても買い付け代行という方法もありますよ。

     

    タイ古着のピックアップ仕入れとは?

     

    現地で一枚一枚確認しながら仕入れることです。ベール仕入れに比べると時間がかかってしまいます。しかし、古着の状態を確認して買い付けることができるので、「売り物にならないものを買ってしまった」ということを防ぐことができますよ。

     

    タイで古着輸入するときにベールで購入するのと合わせて、「どうしてもこの商品だけは探したい!」というときに、ピックアップ仕入れを使うのも良いでしょう。特にタイは市場が多く存在し、現地での仕入れも一苦労…。効率化するのであれば依頼するのも大切ですね!

     

    タイでのベールによる古着の買い付け!3つのメリットから紐解くコツ

     

     

    在庫の置き場所があるバイヤーさんは、タイからベールの仕入れするのがオススメ!と言われています。実際、タイから古着をベールで仕入れることに、どのようなメリットがあるのでしょうか?

     

    タイからのベールの仕入れは「一度に」まとまった量が入る

     

    カテゴリーやブランドにもよりますが、

     

    1ベールあたり、100〜200枚の古着が入っています。

     

    ピックアップ仕入れでベールと同じ量を買い付けるとすごく時間がかかりますよね。短時間で大量の在庫をストックしたい方に、タイでベールでの仕入れを行うことがオススメです。

     

    販売店によっては、Tシャツのベール・ジャケットのベールなど、ジャンルごとのベールも売られています。人気のあるベールは予約が必要です。品薄になってきた人気のジャンルだけ仕入れを行うのも良いですね。

     

    1枚あたりの仕入れ単価が安い

     

    タイの古着は1枚で買っても安いですが、タイからベールでの仕入れすると、1枚あたりの単価がとても安くなります。もちろん、タイの市場は広いのでベールを購入する場所にもよりますが、

     

    ブランド系

     

    • Tシャツ1枚200円
    • スウェットシャツ1枚500円
    • スイングトップ1枚2500円

     

    など、格安で手に入れることができます。

     

    輸送費を削減できる

     

    タイで買い付けた古着を日本に発送するさいには、輸送費をなるべく安く抑えたいですよね。ベールには大量の古着が入っていますが、ベールと同じ量の古着をそのまま輸送しようとすると、かなりの費用がかかります。

     

    タイの古着を仕入れるときはベール単位にすると、大量の古着をコンパクトにでき、輸送費を削減することができますよ。

     

    下記では、弊社のベール打ちサービスが詳しく解説されています。

     

     

    タイの古着をベールで仕入れるさいの注意点

    タイの古着をベールで仕入れると、大量の在庫を短時間で確保できて「ベール仕入れをすぐにやってみたい!」と思う方も多いでしょう。しかし、タイの古着をベール仕入れする前に注意しておきたいことがあります。

    なかには粗悪品が混ざっていることもある

    タイの古着ベールの中の粗悪品は次のようなものがあります。

    ・汚れや破れがある

    汚れを落とすために洗濯をしたり、破れているところはリペアする必要があります。汚れや破れがひどいものは、廃棄する場合もあるんです。

    ・偽ブランド品が入っている

    日本で偽物を売ると、犯罪になってしまいますので、ブランド品は偽物か本物かをしっかりチェックしましょう。

    洗濯やアイロンなどの手間がかかる

    タイの古着をベール仕入れすると、まず臭いが気になります。古着は倉庫でいろんな服と一緒に保管されていたり、タイ独特の臭いもついていることがあるんです。

    自分で保管するときも臭いがしますし、そのまま売ってもクレームのもとになってしまうこともあります。ベールを開封した後は、すぐに洗濯をする必要があります。

    古着にシワがついている状態では売れませんよね。アイロンをかけられる衣服は1枚1枚、メンテナンスしてから売る必要があります。

    タイで古着をベール仕入れするならNIPPON47にお任せください

    NIPPON47は、タイで古着の仕入れ代行や現地で購入した商品の発送代行を行っております。

    タイに行かなくても古着をベールで購入することもできます。タイで古着を買うときは、

    • 仕入れ価格が外国人価格であること
    • 言葉がうまく伝わらない
    • タイの納期の遅れ

    などのトラブルがよく発生しますが、仕入れ代行を利用していただくことで、このようなトラブルを防ぐことができます。

    また、タイの古着をベール仕入れするさいに、ベールを開封し不用品を取り除く検品を行っております。古着の洗濯やリペアなどの付帯サービスも行っておりますので、お任せください。

    ベール開封後も再びベール化して発送することができますよ。

    NIPPON47は仕入れから発送まで行います

    タイ・ベールの仕入れ方法について・まとめ

    タイの古着をコストカットして仕入れる時は、「ベール仕入れ」をする方が増えています。1枚1枚商品を選んで購入するピックアップ仕入れとは違い、ベール仕入れでは、短時間で大量の古着を仕入れることができます。1枚あたりの仕入れ値や輸送費を安く抑えられるのも、タイの古着をベール仕入れするメリットです。

    タイの古着をベール仕入れすると、粗悪品が含まれていたり、洗濯やアイロンがけをしなければならないという注意点があります。NIPPON47では、タイの古着の仕入れ代行を行っており、ベール仕入れもお手伝いさせていただいています。タイで古着を仕入れる際のトラブルを避け、コストカットしてタイの古着を仕入れたい方は、お気軽にご相談ください。