古着の定番ブランドと仕入れ方法を知って売れ筋商品をおさえよう!

古着販売でおさえておくべき売れ筋ブランドってなんだろう?仕入れの方法も知っておこう!

古着は流行りに流されにくく、個性的なファッションを楽しめるので人気がありますね。古着で人気のある定番ブランドを知っておくと、仕入れをする時や売値を考えるときに役立ちます。

そのような古着の定番ブランドのアイテムはどう仕入れるのでしょうか。ブランドのものは高値がつきやすいので、利益をあげるチャンスですね。日本にいながら海外からも仕入れる方法がありますよ。

古着の定番ブランドを仕入れる方法別のメリットとデメリット

古着の定番ブランドのアイテムを仕入れる方法は大きく分けて日本・海外の2つがあります。それぞれのメリットとデメリットを知ってご自分に合った方法を見つけましょう。

日本で仕入れる時は単価が高い

日本で古着を仕入れる場合は日本語・日本円が通用するところが安心ですね。次の方法があります。

・ネットの仕入れサイトから購入する

・リサイクルショップで購入する

実際にお店に行く場合は、自分の探しているアイテムの質感や素材などを細かく見ることができます。

しかし、日本では古着の定番ブランドは売れると知られているので、一枚あたりの単価は安くないことが多いです。

海外からは安く仕入れられる可能性も

タイやパキスタンなどの東南アジアなどの人件費が安い国々ではアイテムを現地価格で安く仕入れられます。

また、人気のブランドを他の企業やバイヤーに買われる前に入手できる可能性が高いです。しかし、東南アジア諸国はネット通販などを行っていないので直接現地に行くか、仕入れの代行サービスを利用する必要があります。

仕入れの代行サービスでは、現地で働くスタッフが代わりにアイテムを探してきてくれます。手数料等はかかりますが、日本を出ずに現地のものを仕入れられる方法ですよ。

ぜひ仕入れたい!アイテムやジャンル別の古着の定番ブランド

古着の定番ブランドをアイテム別に知っておくと仕入れるときに見つけやすくなります。仕入れの代行サービスを利用する際にも詳細を伝えることができるので、要望通りの品が見つかりやすいですよ。

新品にはない味を楽しみたいジーンズ

古着の良さと言えば、新品には出せない味があることですね。特にジーンズはスレ感・ダメージの程度でも価値が上がることもあります。ジーンズ古着の定番ブランドは次の通りです。

・Levi’s…耐久性が高い

・DIESEL…魅力的な色落ち

・Lee…機能性や耐久性で人気がある

・EDWIN…世界でも人気の高い国産ブランド

ブランドの名前だけでなく、「赤耳」というジーンズの裏地の縫い目の両端がついているかどうかも高値が着くかどうかのポイントですよ。旧式の織機でつく特徴的な縫い目なので、折り返しのアクセントとしてあえて見せる方もいらっしゃいます。

アメリカやヨーロッパの古着も人気が高い

アメリカの服は労働者用に丈夫に作られているものが多いです。ワークウェアやカジュアル・スポーツテイストの古着が人気があります。人気のブランドが多いですが、古着であれば同じブランドのものでも他者と被りにくいので個性的なファッションを楽しみたい方に需要があります。

ヨーロッパ古着は、サテン・レースなどを使ったデザイン性の高さやクラシカルなデザインが人気です。細身に着こなしたい方・今はないデザインや作りを楽しみたい方に選ばれています。新品は高くて手に入れられない場合が多いので、古着でもかなりの人気がありますよ。

古着の定番ブランドを海外から仕入れるならNIPPON47へ!

弊社ではタイやパキスタンでの仕入れ代行サービスを行っております。個人の方でも法人様でもご利用いただけますので、お気軽にご相談くださいませ。

単価をおさえた仕入れが可能

弊社はタイ国内に自社の倉庫があるため、種類豊富な古着を保管しておくことが可能です。現地のスタッフが市場や巨大古着倉庫での交渉などを行い、自社トラックで集荷いたしますのでお荷物の安全性などはお任せください。多くの古着を仕入れた際に気になるのが輸送費ですが、ベール化も可能ですのでお申し付けください。

パキスタンでは古着が多く集まるカラチ輸出加工特区の近郊にオフィスがあります。古着流通の上流地からの仕入れが可能となっております。

ピックアップ仕入れにも対応しています

古着の定番ブランドやアイテムの種類の指定をしたピックアップ仕入れを行っております。

各倉庫からの入荷情報なども手に入れており、流行を先取りしたものや日本では出回っていないアイテムを見つけるお手伝いをさせていただきます。

まとめ

古着は独特の使用感を楽しみたい方や現在にはない丈夫さを求める方に人気があります。古着の定番ブランドはアイテムや発祥の国ごとに違います。特にアメリカ古着とヨーロッパ古着はそれぞれの国の魅力的な部分が反映されていますよ。

人気があるアイテムは日本では単価が高くなってしまう傾向がありますね。

タイなどの東南アジアの国々から仕入れると一枚あたりの値段を抑えることができます。

弊社はタイとパキスタンに拠点があり、古着の仕入れ代行サービスを行っております。ブランドやカテゴリーの指定が可能ですので、お客様のご要望をお聞かせくださいませ。