LINEで
お問い合わせ
   
  • TOP
  • 輸送について
  • 航空便輸送について
  • 海上便輸送に着いて
  • 仕入について
  • 古着仕入について
  • 仕入れ代行について
  • 会社案内
  • 会社概要
  • 私たちの取り組みについて
  • 累積実績
  • ブログ
  • FAQ
  • お問い合わせ
  • BLOG

    ブログ

    お役立ち情報

    アパレルは在庫の回転率を上げれば利益が上がる!その方法・目標設定とは?

    アパレルビジネスをする際に頭を悩ませるのはやはり在庫の回転率ではないでしょうか。せっかく売り上げが伸びても在庫が増えて回転率が下がってしまうと結局利益につながらなくなってしまいますよね。

     

    実は、在庫の回転率を上げるためには、ただ在庫を売るということ以外にもできる方法があります。アパレルの大きな鍵になる在庫管理の仕方を攻略してビジネスを成功させましょう。

     

    ここでは、アパレルの在庫の回転率が上がらない意外な理由から、気をつけるべきポイントを含め、目標設定まで合わせて紹介していきます。

     

    アパレルの在庫の回転率が上がらない原因は意外なところにあった!

    アパレルの在庫の回転率がなかなか上がらない原因は、思いもよらないところにあるかもしれません。ここでは、よくある原因を紹介していきます。

     

    在庫管理システムが甘い

     

    在庫は、ただ売れなかったものとして放置しておくのではなく、しっかりと管理するためのシステムが必要です。何が売れ残っているのか、どういうふうに売れているのかを管理することで、在庫も大切な一つのデータになり、今後の在庫回転率を上げるためにも繋がります。

     

    不良在庫を持ちすぎている

     

    在庫を持っていることで、すぐに受注できるというメリットもある反面、持ちすぎていると結局不良在庫として抱えてしまうことになります。最終的には廃棄する際に多大な廃棄処分費用がかかってしまいます。

     

    リードタイムが長い

     

    仕入れてから売れるまでの在庫の期間であるリードタイムが長いことも、在庫の回転率を下げてしまう一つの原因になります。

     

    在庫も管理費用や場所代など、持っているだけでお金がかかってしまいます。また、在庫ではなく資金として持っていると新しい運用ができますが、一度資金を物資に変えてしまうことで、キャッシュフローが滞ってしまうのです。

     

    アパレルの在庫の回転率を上げるために気をつける3つのポイントとは?

    アパレルの在庫の回転率を上げるためには、いくつかの注意するべき点があります。ここでは、すぐに始められて効果が出る3つのポイントを紹介します。

     

    仕入れ前の検品やマーケティングを徹底する

     

    在庫を減らすためのポイントは、仕入れ前の検品やマーケティングを徹底しておこなうことです。不良品を仕入れてしまったり、トレンドに合わない売れない商品は売れ残ってしまう可能性が高くなります。

    アパレル業界は需要予測難しいといわれていますが、市場の調査やマーケティングを行って、必要なものだけ仕入れるようにしましょう。

     

    在庫に番号をつけ円滑な管理を

     

    在庫をただランダムに置いておくのではなく、それぞれに番号やバーコードを割り振り現在の状況を把握できるようなシステムを作りましょう。そうすることで、円滑に在庫を管理することができ、今後の戦略を立てることができます。

    ととえば、定期的な在庫スペースを整理して、どんな従業員でも在庫数を把握しやすい環境をつくることも有効な方法です。

     

    それでもダメなら在庫管理システムを導入する

    近年では、さまざまな在庫管理のシステムが開発されています。POSレジを導入すれば、ネットワークに繋がっていれば、いつでも最新の在庫状況を把握することができます。また、在庫管理システムは、入荷してから出荷までの状況をリアルタイムで確認することができます。

     

    手作業などアナログでできることは限られてきます。今後の業務をスムーズにおこなうためにも、在庫管理がしやすいシステムの導入も検討してもよいかもしれません。

     

    アパレルビジネスにおける在庫の回転率を最適にして成功させよう!その秘訣とは!

    アパレルビジネスだからこその在庫の回転率の最適化はいったいどのようにすればいいのでしょうか。ここではその秘訣を紹介していきます。

     

    少量発注で発注頻度を増やそう

     

    一度に大量に発注することによって送料や諸経費が浮くこともメリットですが、その反面在庫をたくさん抱えることにも繋がります。

     

    アパレルではトレンドの移り変わりが激しく、同じデザインの服がずっと売れるわけではないので、少量発注によって発注頻度を増やすことが在庫の回転率を最適にしてくれ、利益に繋がります。

     

    定期的に回転率を確認し改善を

     

    在庫は定期的に回転率を確認するように心がけましょう。定期的に検証することによって、売れない商品の傾向が分かるようになったり、仕入れの数を調整するための資料になります。改善を繰り返すことで回転率を上げられるようになりますよ。

     

    在庫に囚われすぎない

      

    在庫を売るための努力ももちろん大切ですが、そればかりに囚われないようにするのがアパレルのビジネスでは大切です。トレンドがすぎてしまった商品は、いくら待っても売れないことも多いです。

     

    他の業者に売って在庫を処分したり、大幅な値下げをするなどの工夫をしながら、在庫の処分を積極的に進めて次の仕入れに取り掛かりましょう。

    アパレル業界に知って欲しい!古着を海外へ輸出する方法と3つのメリットとは?

    アパレル商品の在庫の回転率についてのまとめ

     

    アパレルの在庫の回転率を上げるためには、在庫の管理体制をしっかりと整えることが大切です。アパレルは他のジャンルと違って、トレンドに非常に左右されやすく在庫を抱えやすいです。ですから、売り上げを上げるためには在庫をしっかり分析し、改善を繰り返すことで、最適な在庫の回転率を目指していきましょう。

     

    NIPPON47では、仕入れの代行を承っております。仕入れの際の検品やその他の付帯サービス、ドアツードアの配送サービスなど円滑にビジネスを行うためのサポートを行っているので、ぜひご検討ください。